節約術 バックスクリーンは買うもんじゃない!作るんだ!!

みなさんバックスクリーンは使っていますか?今日は金魚を長生きさせる飼い方とはちょっと違う、金魚を長く飼うための節約術として、バックスクリーンに関する節約術を紹介します。

バックスクリーンを使っている方も使ってない方も必見の方法ですので、ぜひ、読んでください!!

スポンサーリンク

バックスクリーンを使う理由

これはバックスクリーンを使った水槽に金魚を入れて撮って写真です。やっぱりバックスクリーンがあると金魚やエアーポンプの気泡が綺麗に見えて、より一層金魚の魅力、金魚を飼うことの魅力を感じることができます。

でもバックスクリーンは1枚500円ぐらいします。いくら金魚が映えるからといって500円は高い。勿体無く感じる金額です。なんだか必要性を感じないため、購入する人は少ないんじゃありませんか?

これが、もっと安く手にはいればバックスリーンを使うと思います。

今日は、僕が大学時代に生み出したバックスクリーンに関係する画期的な節約術を紹介します。

買うのがもったいないなら、作ればいいのよ!

ご飯がなければパンを食べればいいのよ!と同じように、買うのが勿体無いなら作ればいいのです。もちろん市販されているバックスリーンのようにプラスチック性のものを作ることはできないため、見た目は安い感じになります。ただ、水槽に貼り付けると市販のバックスクリーンと遜色ないものとなります。

これは、裏に手作りのバックスクリーンを貼り付けています。どうですか?カメラを構えた僕が見えますよね?笑

ちゃんと黒く仕上がっており、綺麗にできます。すっごく簡単ですので、マネしてみてください。

紙に黒い背景を印刷する

年賀状を作る時にしか使わないプリンターを用意します。

ペイントで真っ黒にした画像を作ります。

それを紙に印刷します。

この時、極力紙全体が真っ黒くなるようにすると手直しが不要になります。この真っ黒に印刷した紙をたくさん用意すれば、大きな水槽にも使用可能です。個人的には小さい水槽の方がコストパフォーマンスが高くてオススメだったりします。。。

黒い画像を印刷した紙を水槽に貼る

これは安いバックスリーンと同様で、セロハンテープなどを使って水槽に貼り付けます。ポイントは白い余白ができた場合は切り取ることです。白い余白を切り取ることで、ただ紙を貼るだけでよくなります。

裏はこんな感じで紙を貼り付けた感満載ですが、あくまでも裏面なので裏面を見ることはないので心配いりません。

完成!!!

と、こんな感じです。なんとも安っぽいやり方ですよね?でも、画期的な方法ですよね?作った黒い画像とプリンター、紙があればすぐに作れます。

本末転倒なポイントになってしまいますが、プリンターは顔料インクのものを使うとより長持ちしやすいです。顔料インクは、染料インクに比べて水に強いです。そのため、顔料インクのプリンターを使うと良いです。

ちなみに、エプソンのプリンターで顔料インクのものというと


EPSON インクジェット複合機 Colorio PX-045A

品番にPXとつくものが顔料インクを使用しています。年賀状にしかプリンターを使わず、安いプリンターを購入した人は、品番にPXとつくプリンターをもっている可能性が高いです。

と、昔、エプソンのプリンターを販売するアルバイトをしていたおおたわらが豆知識をドヤ顔で披露しました。

本当の狙いはお試しバックスクリーンをするだけ

実際、バックスクリーンがいるのか?いらないのか?判断するのに使うととっても効果的で、自分で作ったバックスクリーンを水槽に当てて見て、良い雰囲気で出るようなら、市販のバックスクリーンを買う。別にいらないと思ったなら、買わないというお試しをすることができます。

お試しだけに500円も払うのはもったいないです。この方法なら10円もかからないでできます。バックスクリーンの必要性を確認するために使って見てください。

よかったなら、バックスクリーンを購入して見てはいかがでしょうか?僕は、バックスクリーンは必要アイテムだと思っています。バックスクリーンは基本、一度貼ってしまえばそのままで良いですし、水槽の見栄えがかなり変わります。後ろの配線や配管が見えなくていいですし、写真もプロがとったんじゃないか?と思うぐらい綺麗に取れたりします。

僕は、必要アイテムと思っているので、チャームのリンクを貼り付けておきます。めんどくさい!時は金なり、タイムイズマネーだ!!という方は、購入することをオススメします。


バックスクリーン ARTI(アルティ)60 ジェットブラック(65×50cm) 関東当日便

接着シートがついたものはより簡単に貼り付けることが可能なのでオススメです。


お一人様1点限り バックスクリーン貼付済 ジェットブラック オールガラス60cm水槽 アクロ60N(60×30×36cm)(単体) 関東当日便

今は、バックスクリーンを貼り付けた水槽まで売っているんです!便利な世の中です。


EPSON インクジェット複合機 Colorio PX-045A

一応プリンターも載せておきますね笑

コメントお待ちしております。飼育方法で困っていることやこんな記事を描いて欲しいなどリクエストから、ご意見・ご感想までなんでもお寄せください!コメントは下のコメント欄からお願いします。

金魚を長生きさせる方法をたくさんの人に紹介したいので、
ぜひ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク