金魚の平均寿命は7年 最長で40年!? 実は金魚は長生きな件

金魚の平均寿命は7年です。最長で40年ぐらい生きる個体がいたと言われています。金魚がこんなに長生きだなんて知りませんでした。実は金魚は長生きなので、ちゃんと飼育しないとダメですよね。

スポンサーリンク

金魚の平均寿命は7年

こんにちは!おおたわら(@otarwara254)です。

みなさん金魚の平均寿命って知ってますか?

平均寿命は7年と言われています。

過去に、7年も金魚を飼育した経験は皆無な僕はびっくりしました。

鯉なら25年飼育してたので、別にセンスがないわけじゃないと思うんだけどな〜

もっと驚いたのは、長いもので40年生きたと言われていることです。

もう、40年なんて生きるわけないじゃんと思っていますが、金魚のポテンシャルはすごいですね。

長生きだからこそしっかりと面倒見る必要がある

まさか金魚が40年も生きると思ってないので、びっくりしました。

世間的には結構早い寿命の生き物だと思われていると思います。

なので、何年か飼育するペットという印象がありますが、長年連れそうペットになりうるということを感じました。

40年となると、旦那さんや奥さんみたいなもんで、伴侶ですよね。

そんな伴侶になる可能性のあるペットなので、しっかりとした飼育環境を整えてやることも重要です。

水槽などを長年使う可能性があると考えると、なんだか意外と安い初期投資なんじゃないか?と思ってみたり・・・

金魚を飼育するための投資はこの記事に書いてあります。

趣味に掛けるお金の平均から見るアクアリウム
アクアリウム、金魚というとお金がかかる趣味というイメージが強くありませんか?確かに、色々と話を聞くとお金がかかるイメージがあります。ただ、本当にそうなんでしょうか?趣味に掛けるお金の平均から見...

放流による被害は甚大な件

金魚の放流による被害は意外と甚大で、海外では金魚は厄介な魚と言っているところもあります。

大概の池や湖は、魚が生き延びるにはちょうど良い環境が整っています。

水質悪化に強い金魚は、ちょっとぐらい汚いところでも生きていくことができます。

そんな池や湖に金魚を放流すれば、どんどん増えていくことは容易に想像できます。

平均で7年も生き、長いもので40年も生きるとなると、生態系に影響を与えかねません。

もちろん、金魚は泳ぐのが苦手な種類も多いので、簡単に自然界で生きることはできません。

とは言いつつも生き延びる確率がゼロではありません。

自然界にいない金魚を放流すると生態系が崩れる可能性があるので、絶対に放流しないようにしましょう。

魚の寿命 意外と魚って長生き

金魚意外の寿命をみていくと、意外と魚が長生きだということがわかります。

アロワナ:10〜15年

アリゲーターガー:♂25年 ♀50年

カツオ:7年

マグロ:15~20年

サンマ:2年

コイ:15~20年

フグ:10年

ジンベエザメ:100年

適当に選びましたが、意外と長生きですね。

秋刀魚の2年は、短いですが、魚の寿命は5年ぐらいと僕は思っていたので、そんなもんか〜と思いました。

ジンベイザメは100年も生きるんですね。やっぱり体が大きい生き物は長生きですね。

寿命を調べていると、すごいものを見つけました。

ウニ:200年

!!!

200年ってすごくないですか?

平均的には7〜10年らしいのですが、200年以上生きるものもいるようです。

うにって意外とすごい・・・

スポンサーリンク

まとめ 一緒に長生きしようね

金魚が平均で7年生きると知りました。

最長で40年も生きたものもいるようで・・・

長く生きるからこそ、しっかりと最後まで面倒みるという気持ちが大切です。

大事なパートナーになってくれるかもしれませんしね。

意外に長生きですし、繁殖力もあるので放流は絶対にしないでくださいね。

スポンサーリンク