琉金は入門金魚としては最適な金魚

これまでにらんちゅうやオランダ獅子頭、黒らんちゅうを紹介してきました。忘れちゃいけないのが、琉金です。ホームセンターでもお手軽に手に入る金魚です。入門金魚としては最適な琉金について、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

琉金は入門金魚して最適!?

僕の琉金もこんなに巨大化してしまいました笑。黒らんちゅうは全然大きくならなくて頭を悩ませていますが、琉金はどんどんでかくなっていきました。同じ日に弥富で買って、同じような大きさだったのにこんなに体に差が出るとは思いもしませんでした。

そんな僕の琉金からも言えるように、同じように育てていてもしっかりと強く育ってくれるのが琉金だと思います。以前紹介したオランダ獅子頭も同じように、しつかりと強く育ってくれる金魚です。そのため、オランダ獅子頭や琉金は入門金魚と言えます。

オランダ獅子頭 肉瘤が魅力的なお手軽金魚
金魚の飼い方だけでなく、金魚のカタログみたいな記事を書きたかったので、UPしてみます。たくさんの人から人気のあるお手軽金魚。あの肉瘤がとっても魅力的なオランダ獅子頭を紹介したいと思います。 ...

琉金の魅力

改めて琉金の魅力について紹介したいと思います。

琉金はしっかりと強く育ってくれると紹介しましたが、それ以外にも魅力がある金魚です。尾っぽをヒラヒラさせて泳いでくれます。らんちゅうなどと違い、尾っぽをヒラヒラさせて泳ぐと非常に優雅に見えます。たらいなんかでヒラヒラと優雅に泳いでいたら、夏の暑さも忘れるぐらい涼めるんじゃないでしょうか。

丸型の魚ですので、大きくなると体はどんどん丸くなっていきますが、口がとんがっているので、丸い体ととんがった口、ヒラヒラと流れるような尾っぽがとってもバランスがよく綺麗です。

大きく育つと子供の時にはなかった威圧感?なんかもしっかりと出てきて、金魚の面白さを感じることができます。


(国産金魚)飯田琉金 更紗(サラサリュウキン)3歳(1匹)

こんな感じで威圧感がすごいですよね。ゴージャスというかなんというか・・・

こんな綺麗な琉金を買って見たいですね。琉金と言えば、長野県飯田市の飯田琉金です。濃い赤がとても綺麗な品種で、上図では更紗ですが、真っ赤な金魚が非常に綺麗です。普通に売っている金魚にはない赤色が魅力的です。

上図のような更紗だと特に赤の良さが際立ちます。白いところと赤いところがあるからより感じやすいでしょうかね。

(金魚)一点物 更紗琉金(1匹)

やっぱり違いますね。赤い色の濃さが大きく違いますよね。こっちの金魚はオレンジっぽく見えます。飯田琉金の赤の綺麗さを求めて長野県飯田市に訪れて見てはいかがでしょうか?

コメントお待ちしております。飼育方法で困っていることやこんな記事を描いて欲しいなどリクエストから、ご意見・ご感想までなんでもお寄せください!コメントは下のコメント欄からお願いします。

金魚を長生きさせる方法をたくさんの人に紹介したいので、
ぜひ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク