水槽台はちゃんとしたものを準備しましょう

金魚を飼う場合、初心者〜中級者の方は水槽を使う人が多いと思います。特に初心者の方は、水槽をおく場所を考えず、テレビ台や玄関の下駄箱の上、メタルラックにおく場合が多いと思います。メタルラックと水槽台について見直したいと思います。

スポンサーリンク

メタルラックは安い 見た目もいい

メタルラックは安い。60cm水槽が置けるサイズのメタルラックが¥3,000に対して、水槽台は¥8,000ぐらいします。もちろん、水槽台はデザインをこだわると1万円を超えることは普通です。

中級者ぐらいになると水槽をおく場所について、水槽台以外は危険だ!というネットの情報が心に引っかかり、水槽台の購入を検討するようになります。でも、水槽台の価格をみて、水槽台の購入を躊躇してしまいます。

メタルラックは安くて、見た目もスタイリッシュでかっこいい。水槽をおく高さも自由に決められて、利便性もいい。高価な水槽台とメタルラックを天秤にかけると、メタルラックが圧勝。

個人的には、メタルラックを利用することは悪くないと思います。でも、危険!!もし、メタルラックを使用する場合は、45cm水槽までにした方が良い。また、水槽の下に厚い板を敷かないとダメ!と言っておきます。

水槽台とメタルラックを比較する

これはかれこれ8年ぐらい前、大学時代の僕の部屋の水槽たちです。大学生はお金がない。趣味にお金を使いたくてもお金がない。そんな時は、メタルラックは危険と知っておきながら、メタルラックを使わざるをえません。

ただ、金魚や熱帯魚などのアクアリウムを趣味に持つ人は、水槽が勝手に増殖します。笑

気づくと2個、3個と水槽が増えていく。そんな中、水槽台を買うなんてできない。困った状況に陥ります。

ネットでは、メタルラックは危険だからやめろと言われています。どこが危険なのか?僕の実体験を元にメタルラックの危険性の説明をします。

写真をみてください。水槽台に置かれている水槽は60cm水槽です。メタルラックに置かれている水槽は45cm水槽です。メタルラックに置かれている水槽の下には、3cmの厚い板が敷かれていることがわかります。なぜ水槽の下に厚い板が敷かれているのか??

それは、水槽をメタルラックに直接おいたら、メタルラックが歪んだからです。目に見えるレベルで歪みました。これではまずい!と思い、急遽、板を敷きました。

それでも板ごと歪みました。それだけ水槽は重いということ、それだけメタルラックは重いものに弱いということです。メタルラックは特に中央部が歪みやすい。メタルラックの中央部が歪むと水槽の中央部はメタルラックに接する面がなく、水槽の中央部は宙に浮いた状態になります。そのため、水槽の中央部に力がかかります。

そのままにしておくと中央部の歪みを起点として、いつか水槽が決壊します

スポンサーリンク

過去、テレビ台の上に置いた水槽にヒビが入った経験を持つ僕としては、歪みを見つけた時には恐怖でした。いつ決壊するのか。部屋が水浸し、アパートの修復に多額のお金がかかると不安でいっぱいでした。

それに対して水槽台は、歪む事もなく強度的な不安は何もありませんでした。ただ、買う時に、デザインなどを選ぶことができませんでした。特に水槽台の高さは、高さが高いものと低いものの2つしかないです。背が高い家具があると部屋が狭く感じ、窮屈になります。そのため、なるべく背が低い水槽台にしたかったのですが、そこまで選べませんでした。

メタルラックの歪みによる水槽の決壊の恐怖と水槽の決壊に対して不安のない水槽台を天秤にかけた時、精神安定上、水槽台を選んだ方が良いと確信しました。それ以降、僕は水槽台を必ず使うようにしています。

水槽台は高い。じゃあどうすれば良いのか?

写真のようなおしゃれな水槽台は高いです。デザインよりも安いものを求めている人は、どうすれば良いのか?金魚を増やすのを諦めるのか?それとも上級者のようにたたき池をつくるのか?でも部屋におきたいし、横からも金魚をみたい。と思いますよね?

じゃあ、どうすれば良いのか?


デザインは一度置いといて、上の写真のような安い水槽台を買うのです。でもデザインを諦めた訳ではありません。

会社の棚のような水槽台がチャーム 楽天市場店で約¥3,000で販売されています。安い水槽台を使うと良いです。

メタルラックと同等の価格で、安心安全を手にできる。これは、ネット通販があるからこそできる回避策です。実店舗では倍以上の値段しますので、ネット通販で買うことが重要です。

この水槽台は金属でできています。なので、マグネットや突っ張り棒などを使って、デザインをいろいろとカスタマイズできる。部屋に合わせたインテリアに変えることができます。そのまま使うには見た目が残念ですが、自分なりにカスタマイズできるということは、良い点ですね。

僕のオススメは、安い水槽台を買って、自分好みにカスタマイズする!

メタルラックは買わない!!

これから金魚を買い始める方や水槽を増やそうと思っている人は、ぜひ、カスタマイズしてみて自分好みの水槽台にしてください。金魚を飼うだけでなく、インテリアも楽しめる。しかも自分好みにできる。良いと思いませんか?やってみてください。


同梱不可・中型便手数料 (組立済)水槽台 ウッディスタンド 600×300水槽用(扉付き)檜 ワイド75cm 才数200

家具の購入は、組み立てるのも大変だからいやだ!という方もいると思います。最近では便利なもので、組み立て済みのものも販売されています。組み立てが嫌な方や苦手な方にはオススメです。

チャーム楽天市場店のリンクを貼っておきます。一言で水槽台といってますが、いろいろなタイプがあります。安さを求めたもの、デザインを求めたもの、収納を求めたものなどたくさんあります。


GEX 水槽台 60cm水槽用組立2段台 ブラック 60cm水槽用(キャビネット) ジェックス 関東当日便


お一人様3点限り ニッソー 水槽台 組立スチールキャビネット 600 NCS−030 (ライトグレー) 関東当日便

ちなみに僕は、ニッソーのシルバーの水槽台を使用しています。


同梱不可・中型便手数料 コトブキ工芸 kotobuki (組立済)水槽台 プロスタイル 600S ブラック Z012 60cm水槽用 才数170

組み立てに不安がある人は、組み立て済みの水槽台を購入してみても良いですね。


同梱不可・中型便手数料 (組立済)水槽台 ウッディスタンド 600×300水槽用(扉付き)檜 ワイド75cm 才数200

こんなおしゃれなタイプのあったりします。

コメントお待ちしております。飼育方法で困っていることやこんな記事を描いて欲しいなどリクエストから、ご意見・ご感想までなんでもお寄せください!コメントは下のコメント欄からお願いします。

金魚を長生きさせる方法をたくさんの人に紹介したいので、
ぜひ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク