金魚を買うときの注意事項

金魚を買うときには誰しも元気で長生きする金魚を選びたいもんですよね。ただ、どうやったら元気な金魚なのか?長生きしそうなのか?わからないもんです。今回は、そんな金魚を買うときの注意事項を紹介します。

スポンサーリンク

しっかりと金魚を見ることが重要

実店舗で金魚を購入する場合は、しっかりと金魚をみてから買うようにしましょう。

専門店やホームセンターで購入することが多いと思いますが、特にホームセンターは店舗ごとや店舗内の水槽ごとで金魚の状態が大きく違うことがよくあります。なので、しっかりと金魚を見て、購入するようにしましょう。

以前、ここで買った金魚は大丈夫だったから、今回も大丈夫だろうと思って買うと、痛い目に会うことはよくあります。なので、過去の実績があってもしっかり見るようにしましょう。

もちろん、金魚一本で生きている専門店は、それなりなことが多いので、少し安心しながら買うことができますが、それでもしっかり見た方がよいです。

まずはお気に入りの金魚を見つける

金魚を選ぶときは、まず、お気に入りの金魚を見つけることが重要です。

・形

・色

・泳ぎ方

僕は、この辺をよく見るようにしています。泳ぎ方はどちらかというと金魚の調子を見極める時に見るので、お気に入りの金魚を探す時というと少し語弊がありますが・・・

形や色は結構重要で、金魚は個体によってバラバラなので、自分の好みに会う個体を探しましょう。好みの金魚がいなかったら、買わないぐらいの勢いが良い姿勢です。

この時点では水槽は準備している状態だと思いますが、水槽はほったらかしでも良いので、気にすることはありません。

金魚を買う前にすること 〜水槽の立ち上げ〜
金魚を買う前に行っておきたいのが、飼育アイテムの準備です。飼育アイテムを購入すればOK!かというと、そうではありません。水槽を立ち上げて金魚をお迎えする必要があります。今回は、水槽の立ち上げ方...

このらんちゅうは結構好きな色や形をしていました。肉瘤がほとんどないのが残念でしたが、僕の住んでいる近くで買える金魚の中では結構良いものだと思います。まぁ、学生だったこともあり、予算が厳しかったですが・・・

好きな金魚を見つけることが重要です。

スポンサーリンク

お気に入りの金魚が決まったら体調を見る

お気に入りの金魚が決まったら、次に金魚の体調を確認しましょう。

泳ぎ方や尾っぽの色合いでだいたい見ることができます。特にこの3つのことは見分けやすいので、しっかりと確認しましょう。

体を水槽や砂利に擦り付けていないこと

体を水槽や砂利などに擦り付ける仕草をしていたら、白点病などの病気にかかっています。金魚も体の表面が痒い?痛い?のか、体の表面に現れる病気にかかると体をこする仕草をします。

ここが重要ですが、

お気に入りの金魚だけでなく、その水槽全部の金魚を確認しよう!!

お気に入りの金魚の入っている水槽内の金魚の仕草を確認しましょう。白点病なんかは、1匹病気になっていたら、他の金魚も病気に感染している可能性が高いです。そのため、他の金魚の様子も確認しましょう。

お気に入りの金魚だけでなく、他の金魚もかかっていたら、お気に入りの金魚を買うことをやめましょう。

尾っぽが充血している

尾っぽが充血している場合は、体調が崩れているサインです。

特に白い尾っぽの場合は見つけやすいですが、血管が通っていることがわかるぐらい充血します。

この充血を見つけたら、体調が悪いため、購入を控えた方が良いです。尾腐れ病になると尾っぽが溶けてなくなったりします。最終的には再生しますが、死んでしまうこともあるので要注意です。

ちなみにこの金魚も一度、尾腐れ病になって、尾っぽがなくなりました。写真のように綺麗に再生しましたが、体は丸々で尾っぽが何もないというかわいそうな状態になりました。

金魚の体力が高いときは、ちゃんと完治して、再生までされますが、ダメな時もあります。

動きがやけに静か

水槽の底でじっとしてる。水面でじっとしている。水流に流されている。こんなときは体調が悪いサインです。

エラの調子が悪いと、酸素がうまく吸収できないため、水槽の底や水面でじっとしたり、水流に流されていたりと動きがあまりないことがあります。

エラの病気は直すことがなかなか難しいもので、一度かかってしまったら、直すことが難しいです。僕も昔は、よくエラの病気にかかって死なせてしまったことがあります。

あのときは、何もできずにどんどん弱って行く金魚を眺めているだけしかできませんでした・・・

人間もそうですが、やけに静かな場合は何かしら調子が悪い場合が多いので、注意することをオススメします。

スポンサーリンク

まとめ お気に入りを見つけて体調を確認する

金魚を購入するときは

1、お気に入りの金魚を見つける

2、金魚の体調を確認する。

この2点の順で金魚を確認しましょう!このちょっとしたことをするだけで、金魚を長生きさせることができます。しっかりと金魚を見てあげましょう!!


(金魚)一点物 更紗琉金 ショートテール 丹頂(1匹)


(国産金魚)一点物 東錦 志村養魚場産(1匹)

コメントお待ちしております。飼育方法で困っていることやこんな記事を描いて欲しいなどリクエストから、ご意見・ご感想までなんでもお寄せください!コメントは下のコメント欄からお願いします。

金魚を長生きさせる方法をたくさんの人に紹介したいので、
ぜひ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク