趣味に掛けるお金の平均から見るアクアリウム

アクアリウム、金魚というとお金がかかる趣味というイメージが強くありませんか?確かに、色々と話を聞くとお金がかかるイメージがあります。ただ、本当にそうなんでしょうか?趣味に掛けるお金の平均から見ると〇〇でした。

スポンサーリンク

趣味にかける平均金額は〇〇だった!?

<マイナビHPより引用>

月々自分の趣味にかけるお金はいくらですか?というアンケート調査の結果です。

一番多いのが、1万円とい結果です。ということは、年間で12万円かける人が多いということです。ちなみに、この調査から出す

平均は¥7,600です。

僕のイメージから見ると意外と多いイメージです。毎月1万円も使えれば、色々な趣味が射程圏内となります。

中身を見てみると、

・お小遣いがこの額だから

・子育てで時間がないから趣味にお金をかけられない

・日頃のストレス解消と癒しのため

など、いろいろな理由が見られました。

みなさんは、どのぐらい趣味にお金をかけていますか?

みなさんの趣味にかける金額は?

集計結果を見る

読み込み中 ... 読み込み中 ...

金魚を買うためにかかるお金を算出

金魚を飼うのにかかるお金を算出してみましょう。月額平均の¥7,800より高いのでしょうか?

アイテムを揃えるのにかかるお金

金魚を飼育するのに、まずは、飼育用品を飼うためにお金がかかります。どのぐらいかかるんでしょうか?60cm水槽をモデルに考えてみます。

ちなみに、このアイテムは僕が使っているものですので、購入するアイテムによって差は生じますので、ご注意ください。

水槽セット ¥12,200 (17/11/27現在)


GEX ラピレスRV60GT LED水槽セット

僕が購入したのが、ちょっと前なので同じセットが見つかりませんでした。値段は同じぐらいだけど、LED照明とこっちの方がやや豪華です。

水槽セット:12,220円(17/11/27現在)

あれ?この時点で超えてない?と思ったあなた!そうです。この時点で平均金額を超えます。ただし、あくまでイニシャル費用は超えるというところです。

月間¥7,600が平均ですので、年間で¥91,200使えるので、続けます。

水槽台 ¥2,640(17/11/27現在)


ニッソー 水槽台 組立スチールキャビネット 600 NCS−030 (ライトグレー)

水槽が割れない様に必要な水槽台。安いスチールキャビネットです。

水槽台:2,640円(17/11/27現在)

上部フィルターを強化 ¥610(17/11/27現在)


GEX ウェット&ドライろ過槽 60cm水槽用上部フィルター用

上部フィルターのろ過能力をUPさせるろ過槽です。これは外せません!!

ウェット&ドライろ過槽:¥610(17/11/27現在)

水作SPF ¥1,200 (17/11/27現在)


水作 スペースパワーフィットプラス M 水中フィルター ポンプ式

サブフィルターは、メインのろ過フィルターがダメになった時やメンテナンスの時にも大活躍するので、準備しておきましょう!

水作SPF:¥1,200(17/11/27現在)

金魚はピンキリ 3匹 ¥1,010(17/11/27現在)


(国産金魚)よりなし(無選別) 琉金(リュウキン)素赤〜更紗(3匹)

金魚はこれが飼いたい!とかあると思いますので、ここは適当です笑。3匹ぐらい入れるとして、手のつけやすい琉金で算出しておきます。

琉金3匹:¥1,010(17/11/27現在)

エサはおそらく一袋使いきれないと思いますが、使い切ると想定して、¥800ぐらいにしておきましょう。どんぶり勘定ですね笑

電気代と水道代はどのぐらい?

電気代は、1kWhで27円とします。稼働は30日で計算しています。

水道代は、7m^2以下¥715で算出しています。水交換は4回/月で計算しています。

さて、気になるランニングコストはどのぐらいなんでしょうか?

電気代は割と安い ¥254

ろ過フィルター24時間稼働:¥195

ライト8時間稼働:¥59

電気代合計:¥254

計算して見ると意外と安いもんですね。ただ、ヒーターについては、ON、OFFが環境によってまちまちなので、算出できませんでした。

ヒーターを使う様なら、もう少しかかります。

水道代もこんなもん ¥722

水槽の水を4回交換したとして、¥722

ありと電気代と水道代はかかるイメージでしたが、意外と安いですね。この金額なら、奥様にも報告できますね。

さぁ、緊張の合計金額は?

水槽セット:12,220円(17/11/27現在)

水槽台:2,640円(17/11/27現在)

ウェット&ドライろ過槽:¥610(17/11/27現在)

水作SPF:¥1,200(17/11/27現在)

琉金3匹:¥1,010(17/11/27現在)

エサ代:¥800

電気代合計:¥254

水道代:¥772

合計:¥19,506

年間計算すると・・・

合計に電気代と水道代を足すと・・・

合計:¥28,252

なんということでしょう。平均の月額¥7,600 年額¥91,200をはるかに下回る結果でした。

実際、これは初年度にかかる値段で、水槽などが揃ったことを考えると、電気代と水道代、エサ代と考えると、年間¥10,318です。(ろ材の交換は含みませんでした。)

まとめ 意外と安くない?

意外と安くない?

金魚や熱帯魚などのアクアリウムは結構お金がかかるイメージでしたが、計算して見ると意外とかからないもんですね。

もちろん、水槽を増やしたり、金魚を増やしたりするともっとかかります。今回はろ材を標準から変えてないので、ちょっと安めの算出だったかもしれませんが、多くても年間で¥1,000増えるかどうかです。

初期費用はそれなりにかかりますが、維持費は全然月¥1,000もかからない計算です。

どうでしょう!金魚を飼うハードルが下がりませんか?これを元に、家族のプレゼンして金魚を飼う同意と理解をもらってみてください。

参考記事:ペットを飼うのに家族の同意は不可欠

コメントお待ちしております。飼育方法で困っていることやこんな記事を描いて欲しいなどリクエストから、ご意見・ご感想までなんでもお寄せください!コメントは下のコメント欄からお願いします。

金魚を長生きさせる方法をたくさんの人に紹介したいので、
ぜひ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク