久々にチャームでお買い物の巻

久々にチャームでお買い物しました。今回は、夏休みに控えめなメガネ女子がメガネをとって、見違えるようにイメチェンしてきた!ということをテーマに水槽イメチェン大作戦を決行しました。

スポンサーリンク

重い砂利もネット通販で楽チン!

チャームでお買い物をしました。今回は水槽のイメチェンということで、イメチェンアイテムを購入しました。

僕の水槽というと・・・

こんな感じで殺風景なベアタンクです。

効率的な管理を目指して試行錯誤した結果、見栄えを遠い過去に置き去りにしてきました。ベアタンクはベアタンクですごく良いのです。

さて、このベアタンクがどんな風に変化させるか?です。

今回購入したのは、こちらのガーネットサンドです。ガーネットサンドは比重が高いので、ネットで買うと重い思いをせずに楽ですね。

運送会社の方には申し訳ないけど、重たいものを買うことこそが最大のメリットです。

そして、ガーネットサンドの下に、発泡スチロールがあります。

暑い夏でも温度対策バッチリで輸送されます

発砲スチロールの中には、水草が入っています。

連日35℃を超える真夏日が続いていますが、そんな真夏でも安心の梱包で送付してくれます。

発泡スチロールだけでなく、ちゃんと大きめの保冷剤も入れてくれます。今晩はこれを再度凍らせて、抱いて寝ます笑

ただ、いくら発砲スチロールに保冷剤と言っても温度の上昇を完全に防止することはできませんので、早めに受け取りましょう。

生体も購入できるチャームですが、死着することもあるので、開封時に注意事項が記載された紙が同封されます。

封を開ける前にきちんと確認しておきたいところです。封がされている状態で写真を取らないと保証されないので要注意です。

劇的変化です。イメチェン大成功

ガーネットサンドを敷き、アヌビアスナナを中央におきました。

この状態と比べて、水槽感が増しました。

とは言いつつもベアタンクの管理のしやすさは、砂利の中にたまるフンが無いこと、砂利の中に菌が住み着くことが防げることがメリットですので、ガーネットサンドの敷き方にも一工夫です。

砂利や砂は、3cm〜5cm程度敷くと良いとされていますが、通気性を良くして、掃除をしやすくすることを目的として、1cm程度に留めました。

普通の砂利や砂だと水流に煽られて水槽の底が見えてしまうほどの砂利や砂の移動がありますが、ガーネットサンドはその心配がいりません。

比重が重いからこそ、見栄えを保ちながら薄く敷くということができます。

スポンサーリンク

まとめ 次回ガーネットサンド特集です

チャームで買い物をして、重たいガーネットサンドを楽して手に入れたわけです。

今回のようにイメチェン大成功で終わらせてしまっては、暑い中持ってきてくれた運送屋さんに申し訳ないので、きちんと紹介します。

なぜ、ガーネットサンドを選んで、どんな買い物をしたのか?ちょっとしたこだわりも説明できればと思います。

お楽しみに


チャーム楽天市場店へ行く
チャーム本店へ行く

コメントお待ちしております。飼育方法で困っていることやこんな記事を描いて欲しいなどリクエストから、ご意見・ご感想までなんでもお寄せください!コメントは下のコメント欄からお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク