ニセモノの水草にご注意ください

ホームセンターなどで水草として売られている植物の中に、水草ではないのに水草として売られている植物があることを知っていますか?騙されないように、そのニセモノ水草を紹介します。

スポンサーリンク

ニセモノの水草 ドラセナ・グリーン


(テラリウム)ドラセナ サンデリアーナ グリーン(1個)

みなさん、ドラセナグリーンでご存知でしょうか?

観葉植物が好きな方やテラリウムをやられる方は知っている方もいると思います。かなり丈夫な植物として有名です。

このドラセナグリーンですが、水中に入れて水草として販売しているお店があります。水中に入っていて、水草として売られていたら水草だと思われる方がいると思いますが・・・

実は、ドラセナグリーンは水中では生きていくことができない観葉植物なんです。

ドラセナグリーン被害者の会ができるんじゃないかと思うほど、騙される人が多い植物です。

僕もドラセナグリーン被害の一人です。

太くて、緑色が綺麗で素敵だった・・・

ドラセナグリーンは観葉植物なので、太くて緑色が綺麗でとても綺麗です。なかなかここまで太めの水草は少なく、とても魅力的な植物です。

僕はホームセンターで購入しました。

凛としていて、とても存在感のある水草だな〜と惹かれ、購入して水草に入れました。水槽なのかに植えましたが、徐々に白く透明になって、枯れて生きました。

ネットで調べていくと、水草ではないことを知りました。

騙された〜

そりゃー枯れるわけです。テラリウムとして水上に葉っぱが出るように植えることはOKですが、全てを水中に入れることはNGとのことでした。

知らなかったのもいけませんが、水草として売っていたホームセンターもいけませんよね?通りで、水草の本を読んでも掲載されていないわけだ・・・

金魚水槽には葉が厚く丈夫な水草が良いけど

金魚水槽には葉っぱが厚くて丈夫な水草の方が、金魚からの食害にあわず、ちゃんと育ってくれます。先日も紹介したアヌビアスナナなんかはオススメです。

金魚水槽にアヌビアスナナを入れて彩りを追加して良かった
「金魚水槽と」シリーズ最終話。アヌビアスナナを購入して、金魚水槽に入れてみました。ガーネットサンドとの相性も抜群に良く、綺麗な金魚水槽が出来上がりました。 アヌビアスナナはネットで安...

丈夫だからといっても、水の中で生きることができない植物はそれ以前の問題です。

水中でも水上でも生きられる水草は、水上で育てて販売しているお店もあります。その場合、水上葉という、空気から酸素を取り込む葉っぱが生えています。

それに対して、水から酸素を取り込む葉っぱは水中葉と呼ばれています。

水上葉から水中葉に生え変わる時は、水上葉は白く透明になって枯れます。そのあと、水中葉が生えてきます。(枯れたと思って取り除かないように注意してください。)

しかし、ドラセナグリーンは水中葉が生えることはありません

ドラセナグリーンを水草として売られている場合は、注意してください。

スポンサーリンク

まとめ ニセモノにご注意を

ドラセナグリーンは水中で生きることができない植物です。

水草として販売されていたら、購入しないように注意してください。もちろん、テラリウムの一つとして使う場合は、丈夫な植物なので使い勝手が良いです。

水中では生きられないので、水草として育てることは諦めてください。

僕も知らずに購入したことはありますが、ドラセナグリーンは水草ではありませんので注意してください。

スポンサーリンク