苔を掃除する時に役立つ道具

バクテリアが安定してくると硝酸塩が水槽にたまります。硝酸塩は苔の栄養となるため、水槽が安定してくると苔が増えやすくなります。そんな時に苔を綺麗に掃除してくれる道具がありますので、紹介します。

スポンサーリンク

スポンジよりも三角定規が良い

水槽の掃除や定期的なメンテナンスにはスポンジを使うのが一般的で、100円ショップの安くてたくさん入っているスポンジを使ったり、ホームセンターで売っているしっかりしているものなどを使っていると思います。スポンジも多種多様になり、色々と安く選べるようになってきしています。

ただ、スポンジの存在を脅かすアイテムが勢力を拡大してきています。

それは、スクレーパーです。簡単に言うと、窓清掃の業者が使っている水滴をとるワイパーみたいな道具と同じです。


水作 コケ取り達人 関東当日便

ヘラのような道具でガラス表面を擦り、コケをとるアイテムです。いろいろな商品が発売されていますが、最近は、パイプについたコケも取りやすいようにくぼみが付いています。本格的にスポンジの代替品を狙っているようです。

スポンジは、手のひらで抑えてガラス表面を擦りますが、手の当たっていない場所は苔がきれいに取れなかったりします。ただ、スクレーパーは綺麗にコケをとることができます。

プロや販売業者もこのスクレーパーを使っています。スポンジだとへたることがありますが、スクレーパーだとほぼ半永久的に使うことが可能になります。

専用アイテムは使いやすい!?

形状が三角定規ににているため、三角定規が代替品として使えると考え人もいると思います。僕もその一人です。三角定規であれば100円ショップでも購入することができます。数百円ですが節約することができます。

実際、三角定規を使ってみての使い勝手の感想ですが、ちゃんとスクレーパーの機能は果たしてくれます。ただ、三角定規はサイズがでかくて使いづらい。厚みが厚くて使いづらい

やっぱり、水槽掃除用で販売されているものと比べると使いづらいことこの上なしです。水槽掃除用で販売されているものは、水槽の掃除がしやすいサイズや硬さ、厚みになっています。その分数百円の値段差が出るんでしょう。

スポンサーリンク

まとめ スポンジも便利だけどスクレーパーも便利

やっぱり最初は専用品を使ってみて、これは代替ができそうだなと感じたら試してみたほうが良いです。

専用品を使わずにいきなり代替品を使うと、なんだ〜使えないじゃん!となってしまって、専用品は本当は良い製品なのに、使わないという勿体無い自体が起こります。


水作 コケ取り達人 関東当日便

まずはスクレーパーを使ってみて、使いやすかったら代替品を考えてみましょう。三角定規はちょっと使いづらいので、そのほかで考えたほうが良いです。

コメントお待ちしております。飼育方法で困っていることやこんな記事を描いて欲しいなどリクエストから、ご意見・ご感想までなんでもお寄せください!コメントは下のコメント欄からお願いします。

金魚を長生きさせる方法をたくさんの人に紹介したいので、
ぜひ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク