金魚すくいでみんなが狙った 出目金

金魚すくいといえば、和金ですが、そんな和金の大群の中で一際異彩を放っていて、みんなの注目と狙いの的となっている金魚といえば、出目金ですよね。体は琉金ですが、目玉がバーンと飛び出ている出目金。今回は、そんな愛くるしい姿が特徴の出目金を紹介します。

スポンサーリンク

出目金といえば黒いイメージ

金魚すくいでのイメージが世間では強く、出目金といえば黒いイメージを持っている方が多いと思います。

参考記事:金魚すくいにいる金魚の代表選手 和金

出目金は、赤、黒、キャリコなど様々な色の金魚がいます。目が出ているから出目金なのです。黒色が出目金ではないです。黒い出目金は、クロデメとか呼んだりします。

目が出ているのがとても愛くるしくて、琉金型のため、泳ぎ方もひらひらと優雅です。

目が出ているビジュアルから興味を惹かれ、飼育していると愛くるしい泳ぎ方や仕草で出目金の虜になってしまいます。

金魚すくいでも泳いでいるだけあって、入手しやすい金魚です。特に黒出目金はホームセンターでも購入することができます。キャリコタイプはなかなかホームセンターではみないかもしれません。


(国産金魚)出目金(デメキン) キャリコ(1匹)

キャリコタイプもなかなか良いです。

出目金を飼育する時の注意点


(国産金魚)出目金(デメキン)黒(3匹)

出目金を飼育する上での注意点。

出目金は目が特徴的ですが、それと引き換えに視力が悪いです。金魚自体、視力が低いですが、出目金はその中でも視力が低いです。

エサを見つける能力が低いため、エサを食べれる量が少なかったりして、成長速度が遅くなってしまいます。泳ぎが早い和金などと飼育すると、餓死の危険性も高いですので、注意です。

水泡眼は目の下に水泡があり、その水泡が割れやすいため鋭利な形状のアクセサリなどを入れることは注意してください。と言いました。

参考記事:水泡がぷるんぷるんしていて可愛い 水泡眼

出目金は目が飛び出ていて、視力も悪いため、目を傷つけやすいです。出目金も鋭利な 形状を持つアクセサリには注意してください。

できれば、出目金がいる水槽では鋭利な形状をしているアクセサリは避けた方が良いです。

(国産金魚)黒出目金(クロデメキン) 中サイズ(1匹)

目以外は丈夫なので、長生きして大きくなることもあります。黒くて、目が出てて、大きくなると迫力も増し、魅力的ですね。

スポンサーリンク

まとめ 出目金は黒いだけじゃない


(国産金魚)出目金(デメキン) キャリコ(1匹)

出目金といえば黒いイメージがありますが、実は、黒の他に赤やキャリコなどもいます。

赤い金魚の中に黒い出目金がいると、見栄えもはえるので良いです。体も丈夫でホームセンターでも売られているため、比較的初心者向けの金魚です。

個人的には、黒い金魚といえば黒らんちゅうということで、黒らんちゅう推しですが、クロデメも良いです。

参考記事:僕が黒らんちゅうにはまった理由

赤、キャリコ、黒など色とりどりだけど、出目金だけの水槽なんて言うのもとても魅力的です。そんな面白い水槽を作れるのは、出目金の魅力ではないでしょうか?みなさんも出目金を飼ってみてはいかがでしょうか。

コメントお待ちしております。飼育方法で困っていることやこんな記事を描いて欲しいなどリクエストから、ご意見・ご感想までなんでもお寄せください!コメントは下のコメント欄からお願いします。

金魚を長生きさせる方法をたくさんの人に紹介したいので、
ぜひ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク