飼育水の交換を簡単にするマネしてほしい方法

飼育水の交換は金魚を飼う上で必要なメンテナンスです。先日、メンテナンスを忘れずにやる方法を紹介しましたが、今回は、マネしてほしい飼育水の交換を簡単に素早くやる方法を紹介します。

スポンサーリンク

飼育水の交換は面倒で大変・・・

先日、メンテナンスをやり忘れることを防ぐ方法を紹介しました。今回はそのメンテナンスの方法についてです。

金魚を長生きさせる為のメンテナンス続ける方法
金魚を長生きさせるためには、日々のメンテナンスは欠かせません。でも、日々のメンテナンスは大変だし、忘れたりしがちです。少しならいいけど、長期間メンテナンスを怠ると金魚の体調にも関わります。 ...

飼育水の交換は結構大変です。大変なんですが、やらないと金魚達の調子は崩れて死んでしまいます。ただ、大変・・・

飼育水の交換は何が大変でしょうか?

僕は、水の交換が大変と思っています。特に水を水槽に入れる時に大変だと思っていました。なんでか?水は高いところから低いところには行かないからです。

水槽の水を抜くときは、サイフォンの力で水は簡単に抜くことができます。でも、水を入れるときは、バケツに水を入れて水槽へいれる必要があります。

僕は特に、このポリ容器を使用しているため、バケツに入れることも一苦労です。このポリ容器に水を満タンに入れると約20kgもあります。なので、水槽の高さまで持ち上げることはほぼ不可能です。

1、水をポリ容器に貯める

2、ポリ容器の水をバケツに入れる

3、バケツの水を水槽に入れる

水槽の水が満タンになるまで、2と3お繰り返します。なんという重労働。考え方によっては、筋トレ。ダイエットになると考えられなくもないけど、苦行でしかないですね。

この無駄で、大変な方法を楽にする方法を考えていました。昔から使用している人もいるとあるアイテムに目をつけました。

電動ポンプで水交換が簡単!!

一度はみたことがあるんではないでしょうか?お風呂の水を洗濯機に入れるポンプです。電動ポンプなので、低いところの水を高いところへ移動させることが可能です。

これを使えば、ポリ容器に貯めた水を水槽に入れることはたやすくなりました。

と、ここまでは普通というか、みなさんもやったことのある方法だと思います。みなさんは水槽から水を抜くときにこれを使ったりしていませんか?

電動で水を抜けるため、早くて簡単です。ですが、水槽用ではないので、目が詰まりやすい。砂利の中のフンを抜くことはできません。水抜きはできるが、掃除はできないアイテムです。便利のようで便利出ない。痒いところに手が届かない商品ですよね?

そんな痒いところに手が届かないアイテムをどのように有効活用するのか?を考えました。

人間は会社では分業 ポンプも分業にしてあげましょう

会社では分業化されている。簡単にハンバーガー屋さんでたとえます。

ハンバーガーのバンズを焼く人、ハンバーグを焼く人、ハンバーグをバンズに挟む人、接客する人と別れて仕事をすることを分業と言います。分けて行う業務ですね。これをポンプにもさせてあげることがポイントです。

水槽用の水抜きポンプを水槽の掃除に使います。砂利の中のフンをとりだしたり、飼育水を抜いたり水槽からのアウトプットに使います。

電動ポンプは新しい飼育水を水槽に戻すことだけ、インプットだけに使います。

このようなにポンプを分業化させることで、電動ポンプが目詰まりすることなく、スムーズに飼育水の入れ替えができます。そして、ここからがポイント

ポンプを飼育水を掃除に使いながら使うと、ポンプの網目にフンが詰まったりします。そのフンが詰まったポンプを新しい飼育水を入れるのに使うと、詰まったフンが水槽へ戻っていきます。これではせっかく掃除したのに意味がありません。

また、これを知っている人は一度ポンプを洗うと思います。でも、飼育水の交換を一気にできないことは、結構なストレスです。すぐに使うポンプを洗うという面倒な作業が入ります。

分業にすることで、

1、フンが水槽に戻ることがない。

2、ポンプを途中で洗わなくていい

3、新しい飼育水を入れるポンプは常に綺麗な水が通るだけなので、洗う必要がない

4、掃除に使うポンプは掃除に使うだけなので、洗わなくていいしささっと洗うだけでいい

というような4つの良いことがあります。掃除用具を掃除するというメンテナンスをしている人はいますか?掃除用具はメンテナンスせず、汚くなったら新しいものに買い換えるというのも一つの手段ですが、もったいないです。

掃除用具を効率よく分業化させてあげると、管理も楽だし、やるのも楽です。人間も分業化して業務の効率を高めるように、水槽のメンテナンス用具も分業化させて効率化を図りましょう!!


【バスポンプ】洗たくポンプセット【洗濯 残り湯 くみ上げ ふろ水】センタック SF-50【D】

僕が買ったものは、ホースがついてなかったので買い足しました。ホースがついているものを買ったほうが、手間が省けます。


水作 プロホースエクストラ M 関東当日便

安定の水作用品。昔のは、ポンプを上下に振ることで水がどんどん吸い出される仕様でした。今のは、ポンプがついてますが、上限に振ったほうが楽なので、今でも上下に振ってます。せっかく進化したのに、使うほうが全く進化してないのも考えものですね笑

コメントお待ちしております。飼育方法で困っていることやこんな記事を描いて欲しいなどリクエストから、ご意見・ご感想までなんでもお寄せください!コメントは下のコメント欄からお願いします。

金魚を長生きさせる方法をたくさんの人に紹介したいので、
ぜひ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク