カミハタから新型の底面フィルターが発売!?だが・・・

底面フィルターで新作は中々発売されない最近ですが、まさかのカミハタから全く新しい底面フィルターが発売されました。新しさはないですが・・・。

今回はカミハタから発売された底面フィルターを紹介します。

スポンサーリンク

カミハタ リオプラス 底面フィルターセット


カミハタ 50Hz リオプラス 底面フィルターセット 東日本用

水中ポンプや餌などで有名なカミハタですが、その神畑養魚株式会社から新型の底面フィルターが発売されました。

底面フィルターはエアリフト式が多いですが、今回発売されたのは水中ポンプタイプの底面フィルターです。

水中ポンプ式のため、より強力にろ過を進行させることができます。

製品仕様

<カミハタ HPより引用>

30cm〜60cmの水槽で使用することができます。

メーカー推奨として、砂利は2mm以上の厚みで使用が記載されています。

底面フィルターは砂利が厚い方がよりろ過能力が上がりますが、エアリフト式では水流が強くないことが後々影響してきます。

それに対して、この商品は水中ポンプを使用しているため、より強力なろ過ができるようです。

ただ・・・

別の内容でネットでは話題になっています。

新型だけど新しさはないが・・・

新型の底面フィルターが発売されたけど、他のメーカーからも同様の水中ポンプ式の底面フィルターは発売されているため、目新しさはありません。

そして、フィルターマットの目も大きく見えることから、小粒の砂利が使いづらいんじゃないか?と懸念される声があります。

その中でも一番の話題は、このフィルターのサイズです。

このサイズが今までの底面フィルターにはない注目ポイントとネットでは話題です。

<カミハタ HPより引用>

HPにはサイズが書かれているんですが、そのサイズがでかすぎると話題です。

まぁ、メーカーの誤記なので、揚げ足をとる感じになってしまいますが、

底面フィルターで1m80cmって!!

僕よりでかいよ笑

2枚連結すると4m弱。池でもそんなにでかいのは中々ないですね笑

カミハタさ〜ん。直しておいてくださいね〜

まとめ 金魚水槽には良いかも・・・

水中ポンプ式の底面フィルターは、水流を確保しやすいためより砂利を厚く敷き、ろ過を強力にしてあげれば、金魚水槽にも良さそうですね。

僕が底面フィルターを使うとしたら、上部フィルターと連結させて使いたい派なので、エアリフトでも水中ポンプでもあまり関係ないですが・・・

サイズもでかいことですし・・・笑

サイズの誤記については、ちょうど発見したのがエイプリールフールの日だったので、地味な嘘だな!と思って、公式を見に行ったら本当だったという笑

底面フィルターを考えている人は選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。


カミハタ 50Hz リオプラス 底面フィルターセット 東日本用

コメントお待ちしております。飼育方法で困っていることやこんな記事を描いて欲しいなどリクエストから、ご意見・ご感想までなんでもお寄せください!コメントは下のコメント欄からお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク