エサをいつも同じ量で与える工夫

毎日エサを金魚にあげるとき、どうやって与えてますか?エサの入った袋から、手でとって、バラバラって水槽に入れてたりしますか?エサの量の目安として、5分程度で食べられる量と言われますが、意識して与えていますか?今回は、僕がやっている餌やりの工夫を紹介します。

スポンサーリンク

エサの量はどのぐらい?

金魚のエサはどのぐらいが良いのでしょうか?

一般的には、5分ぐらいで食べられるが目安とされています。これは、エサが長時間水槽の止まることで水槽の水が汚れることを防ぐ意図も含まれています。

特に、水槽がしっかりと立ち上がっていないと、少しのエサが水槽を簡単に汚し、アンモニアの増加をもたらします。そのため、エサの量は重要な項目と言えます。

水槽を準備したての頃で、生物濾過がちゃんと出来上がっていない状態の場合は、エサの量は注意してください。

と言ってもエサの量は、なかなかいつも同じ量を与えることは簡単ではありません。

塩少々と同じように、ひとつまみというアバウトな与え方をしている方が大半だと思います。そこで、僕は考えました。より簡単に、より正確に、いつも同じ量のエサを与えることができればと・・

計量スプーンを使えば万事解決!

僕は、餌やりに計量スプーンを使用しています。使っているのは一番小さいスプーンです。

朝、仕事に行く前にササッと与えているんですが、軽量スプーンを使うので、手が汚れることもありません。そのため、忙しい朝でもストレスなしに餌やりができます。

個人的には、いつも同じ量のエサを与えることよりもエサの匂いが手につかず、朝でも楽してエサやりができることが、最大の利点だと思っています。


NEW!★メール便送料込価格★【LOLOロロ】栗の木シリーズ おおさじこさじ(26000)大さじ:約15cc 小さじ:約5cc 日本製 計量スプーン 計量カップ 天然木

僕は、100円ショップの軽量スプーンを使っていますが、こんなおしゃれな軽量スプーンもあります。

以前、エサの容器はおしゃれにビンで保管していると紹介しましたが、そのコンセプトで行くと軽量スプーンもおしゃれなものにした方が良いかな?と思ったりもしますが、もったいないので100円ショップのものを使い続けています。

金魚のエサの劣化を防ぎ、おしゃれに保管する方法!?
みなさん金魚のエサはどのように保管していますか?やっぱり買ってきた商品パッケージのまま保管してますよね? 勿体無いです!! どうせ金魚を飼うならおしゃれにしてみては...

どうせ紹介するなら、最初からおしゃれなものの選択肢もあるということをお知らせしておきます。

スポンサーリンク

まとめ 軽量スプーンを使うと便利です

エサをいつも同じ量与えるには、軽量スプーンを使用すると楽です。

副産物でもありますが、軽量スプーンを使うとエサの匂いが手につかず、手を洗わなくても良いのです。これは、朝の忙しい時に非常に重宝します。

みなさんも軽量スプーンを使用してみてはいかがでしょうか?

コメントお待ちしております。飼育方法で困っていることやこんな記事を描いて欲しいなどリクエストから、ご意見・ご感想までなんでもお寄せください!コメントは下のコメント欄からお願いします。

金魚を長生きさせる方法をたくさんの人に紹介したいので、
ぜひ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク