恥ずかしながら、我が家の金魚達を紹介します(改)

以前、”恥ずかしながら、我が家の金魚を紹介します”という記事を書きました。今回は、(改)ということで、新たに加わった金魚達も合わせて紹介したいと思います。箸休め回です。

スポンサーリンク

近くの金魚屋で買ったオランダ獅子頭

我が家にはオランダ獅子頭が二匹います。どちらも近くの金魚屋で買いました。どちらかというと鯉をメインに販売しているので、売っている金魚の種類は少ないので、オーソドックスのオランダです。

二匹目は更紗って感じに白と赤の体色です。

参考記事:オランダ獅子頭 肉瘤が魅力的なお手軽金魚

どんどんでかくなっていく琉金

みんな同じ時期に買ったのに一人だけどんどんでかくなっていきます。体もですが、尾びれもでかくなっていきます。そして、特徴は体の一部だけ赤みが濃いところがあります。

ホクロ?のように1箇所だけ真っ赤。他の部分は退色しちゃって、赤というよりオレンジです。毎日のように色揚げのエサを与えてますが、濃くなるのは、一部だけ。なんでだろう?退色のコントロールがうまくいかないのが、水槽飼いのデメリットかな。

参考記事:琉金は入門金魚としては最適な金魚

黒らんちゅうが大好きです

僕の金魚の中で一番のお気に入りは黒らんちゅうです。なかなか映らない。iPhoneでは動くて黒い生き物を取るのは難しいのだろうか?

これも弥富で買いました。真っ黒でコロコロしていて可愛かった。小さかった。3年経つのに全然大きくならない・・・

買った時から全然大きくならない。琉金はどんどんでかくなるのにね。エサが食べれていない訳ではない。小さいまま。少しだけ後に水槽に入ったオランダは順調に大きくなっている。

黒らんちゅうだから大きくなりにくいとかあるのかな?でも、弥富で買ってきた黒らんちゅう達は、かなりサイズが大きいです。これは、餌やりが足りないのだろうか・・・?

参考記事:僕が黒らんちゅうにはまった理由

新加入 黒らんちゅう2匹

1匹目です。

現地では結構綺麗だと思っていましたが、実際、水槽に入れて見ると肉瘤がなく頭が凹んでました。

まぁ、これはこれで愛嬌があって可愛いですね。しかし、体がでかいです。さっき紹介した黒らんちゅと比べてふた回りぐらいでかい。大きくてしっかりした黒らんちゅうです。

こちらも体はすごくでかいです。丸々としていて元気な個体ですね。ただ、もう少し形の綺麗な個体を上からとすくい上げた時に見分けられる目を鍛えたいですね。上から見るとどの金魚も綺麗に見えるからな〜

スポンサーリンク

東錦はこの色合いが良いよね

あっち向いてますが、こんな感じ。僕は赤、白、黒が満遍なく入っていて、どっちかというと白が多い東錦が好きです。僕の好みにバッチリです。

もう1匹はこんな感じ。白が多い感じです。ただ、こちらも肉瘤がしっかりとありますね。元気な個体なんで良いです。大きくなればいいな〜

参考記事:モザイク柄と肉瘤が魅力的 東錦

まとめ 過密水槽になっているので・・・

こんな感じで、我が家の金魚たちは大きさに個体差をすごく感じる育ち方をしていますが、元気に毎日泳ぎ回っています。

ただ、弥富で購入してきた金魚と合わせるとかなりの過密飼育なので、我が家にある池で飼育することにしました。

琉金とオランダは、池でのびのびと大きくなってもらいます。これからも元気でいてくれよ〜。

コメントお待ちしております。飼育方法で困っていることやこんな記事を描いて欲しいなどリクエストから、ご意見・ご感想までなんでもお寄せください!コメントは下のコメント欄からお願いします。

金魚を長生きさせる方法をたくさんの人に紹介したいので、
ぜひ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク