金魚は寂しくて死んでしまう!?

金魚を飼育する時、何匹か複数で飼育することがありますよね。1匹だと寂しいからとか仲間がいないから可哀そうとかいう理由で複数匹で飼育している人がいます。金魚は1匹?それとも複数で飼う??という疑問を紹介します。

スポンサーリンク

水槽で金魚を飼う時の目安

金魚を水槽で飼う時、何匹程度飼えるのか?というのは結構重要なことで、たくさんの金魚を飼いたいけど、飼える訳ではないという事実を確認して置くことが必要です。

目安は、10Lあたり5cmの金魚1匹です。

例)60cm水槽(60×30×36cm)として50Lとすると、5匹飼える

という計算になります。ただ、金魚は成長するので、成長を考えると3匹程度にしておいた方が計画的です。

僕のイメージでは、1cmで2Lとして考えると良いとしています。

計算式を記載しますので、計算する時に参考にしてください。

大まかな計算

水槽の水量÷10=飼育可能な金魚の数

詳細の計算

水槽の縦×横×高さ(水の入っている高さ)÷1000÷(金魚の大きさcm×2)

=飼育可能な金魚の数

例)60cm×30cm×30cm÷1000÷(5cm×2L)=5.4匹=5匹

こんな記事もどうぞ:上部フィルターの良さを伝えたい

金魚は寂しくて死んじゃう?!

水槽で飼育できる金魚の数が確認できました。金魚は寂しくて死んじゃうのか?

結論:死なない

むしろ、金魚は少ない方が元気に大きく育ちます。金魚が少ないほど水が汚れにくくなります。そのため、金魚が不調になることが少なくなります。

金魚をたくさん飼うと水は早く汚れるし、泳げるスペースが減ってストレスたまるしで、金魚にとって良いことはありません。

人間としては、たくさん金魚を飼っていた方が、魅力的だと思いますが、そこは心を抑えてなるべく少数で飼うようにしましょう!

たくさんの金魚を飼う時は、水槽を大きくしてください。

と言いつつもたくさんの金魚が水槽にいると圧巻です。金魚じゃないですが、コリドラスの大群をテレビでみたときは、あんな水槽にしたいな〜と思ったもんです。

たくさんの金魚を飼いたい場合は、その気持ちを抑えるためにyoutubeで動画でもみて、気持ちを落ち着かせるのも手です。

youtube動画貼って置きます。

スポンサーリンク

まとめ 金魚は少ない数で飼おう

たくさんの金魚を飼いたいと思うのは、誰しも憧れることだと思います。ただ、過密飼育は金魚には良くないため、やめた方が良いです。

金魚は1匹でも寂しくて死ぬことはありません。安心してください。

むしろ、少ない数で飼育した方が金魚の体調では良いので、少ない数で飼育するようにしましょう。

コメントお待ちしております。飼育方法で困っていることやこんな記事を描いて欲しいなどリクエストから、ご意見・ご感想までなんでもお寄せください!コメントは下のコメント欄からお願いします。

金魚を長生きさせる方法をたくさんの人に紹介したいので、
ぜひ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク