過剰ろ過 それはロマン  ろ材を飼うってなに?

過剰ろ過、それは、ロマン。金魚や熱帯魚などを飼い始めるとろ過能力を高めたい!と思うことは不思議なことではありません。そのろ過能力を高めたいという気持ちが行きすぎてしまうと過剰ろ過になります。そんな過剰ろ過について考えます。

スポンサーリンク

高スペックは男のロマンです

男という生き物は高スペックのものに惹かれるものです。

ハイスペックなパソコンや馬力のある車、次世代技術などなど。

未来を感じるというか、能力の至高とでも言いますか、能力が高いことへの憧れが少なからずあります。

金魚や熱帯魚を飼うアクアリウムの世界にもあります。

それが、過剰ろ過です。

とある世界では、ろ過フィルターを飼うとも言われます。過剰ろ過とはちょっと違うか・・・

アクアリウムをやっているとろ過能力をどうやったらあげられるか?と考えることは誰しも一回は考えることです。もしかすると永遠のテーマかもしれません。

上部フィルターだけだと不安だからサブフィルターで水作SPFを追加して、エアレーションを合わせてやるから水作エイトを入れて・・・

とこだわり始めると金魚を買っているんだか、ろ過フィルターを飼っているんだかわからない状態になります。

ろ過能力とは数値的に誰しもが同じ物差しで見れるものでもないので、より自分の世界に入りやすいものでもあります。

ろ過能力は青天井

ろ過能力が高いろ過フィルターはなんですか?

ろ過能力が高いろ材はなんですか?

ろ過能力は青天井だから、能力を高めようと考えるといくらでもできます。それが本当に効いているかどうかはさておき・・・

このブログでは、上部フィルターがろ過能力が高くて、メンテナンスなどを考えてサブ機として水作SPFを使えばいいよと言っています。

ただ、これは普通の考え方です。本心は、上部フィルターと水作SPFと水作エイトとエアレーションこれは最低限必要だなと過剰ろ過思考なんです笑

でもそんなこと言ったら、無駄ですよと言われるのがわかっているから、一般常識的に書いています。必要最低限のものを。

たまにはロマンも書きたいと思って、書き始めました。そうすと、わけのわからない記事になりました。

スポンサーリンク

まとめ まずは必要最低限で

どうせ、ろ過能力の高いろ過フィルターを買い漁る日が来ますから、まずは、必要最低限のろ過フィルターを買えばいいんです。

上部フィルターだけ買っておきましょう。

そのうち、外部フィルター使ってみたいなぁ〜とか、このろ材使ってみたいなぁ〜とかなりますから。

僕は冷静に書くようにしてますが、魔がさすと男のロマンを書き始めてしまうので、要注意。笑

いや!どうせなら過剰ろ過やりましょう!笑

たまにはドキドキを求めてもいいじゃない!笑

コメントお待ちしております。飼育方法で困っていることやこんな記事を描いて欲しいなどリクエストから、ご意見・ご感想までなんでもお寄せください!コメントは下のコメント欄からお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク