初めての時は大きな個体がオススメ!?

初めて金魚を飼う時、小さで安価な金魚を買おうとしていませんか?大きな金魚は高くて、もしうまく育てられなくて、死んでしまったら・・・という心配でなかなか購入できませんよね。実は、初めて金魚を飼う時は小さな金魚よりも大きな金魚の方が良いって知ってますか?

今回は、初めて金魚を購入する時の注意点を紹介します。

スポンサーリンク

子供より大人の方が体力があり元気

初めて金魚を飼う時は、小さな金魚を買おうとしてませんか?

大きな金魚は高いし、すぐ死んじゃったらと思うとなかなか購入できないんだよね〜
おおたわら
実は大きな金魚の方が丈夫だって知ってる?

大きな金魚は高いからなかなか最初から手が出ませんよね?

でも、実は、大きな金魚の方が丈夫なんです。

小さな金魚は、赤ちゃんだったり子供だったりします。大きな金魚は若者だったり、大人だったりします。

人間もそうですが、子供よりも大人の方が体力があって、病気にかかりにくいですよね?

金魚も同じように、大きな金魚の方が大人の金魚の方が丈夫なんです。というよりも体力があります。

病気になっても治りやすいです。

初めて金魚を飼育する場合は、大きめの金魚を購入した方がよりゆとりを持った飼育ができます。

小さい金魚の飼う場合は少なく

とは言いつつも、大きな金魚を大きな水槽で飼うんじゃなくて、小さな金魚を小さな水槽で飼育したい!という方もいると思います。

そんな方は、小さな金魚をたくさん飼うんではなくて、少ない数で飼育することがポイントです。

45cm水槽なら、2匹

30cm水槽なら、1匹

このぐらいが目安です。

僕の経験上、60cmで3匹ぐらいが一番バランスが良いところだと感じています。

60cmで3匹だと金魚もそれなりに大きくなります。

成長も感じられて金魚を飼育している!って実感できて、充実した飼育もしやすいです。

オススメ記事

金魚を1匹で飼う 良いの?悪いの?
金魚を飼育するのに、1匹だとかわいそうだから2匹以上が良いと言って、たくさん金魚を飼育する人がいます。1匹だとかわいそうだという気持ちはわかりますが、本当にかわいそうなんでしょうか?今回は、金...

金魚を買う時はしっかり見よう

大きな金魚だろうが、小さな金魚だろうと、金魚を買う時は、動きに注意しましょう。

購入時にはしっかりと見ることが大事です。

大きな金魚がいくら丈夫でも病気にかかっている個体をわざわざ買う必要はありません。

また、購入しようと思った金魚が元気でも一緒に入っている金魚が病気の場合、そのうち元気な金魚も病気になる可能性が高くなります。

欲しいと思った金魚の体調を気にするだけでなく、一緒に入っている金魚の体調もチェックすることが大事です。

オススメ記事

元ホームセンター店員がいい店&よくない店を教えます
前にホームセンターで働いていました。その経験から金魚を買うならこんなホームセンターで買うと良い。こんなホームセンターでは買わない方が良い。という経験談を踏まえてみなさんに紹介したいと思います。...

スポンサーリンク

まとめ 大きな金魚も可愛いよ

小さな金魚も可愛いけど、大きな金魚も可愛いんだよ〜

特にらんちゅうとかオランダ獅子頭とか肉瘤がもふもふしていて、可愛いです。

小さい金魚もいいけど、大きな金魚もオススメです。また、小さな金魚よりも大きな金魚の方が丈夫です。

特に初めてで、どんな金魚がいいかな〜と悩んでいる人は、大きな金魚も検討してみてください。

コメントお待ちしております。飼育方法で困っていることやこんな記事を描いて欲しいなどリクエストから、ご意見・ご感想までなんでもお寄せください!コメントは下のコメント欄からお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク