僕が黒らんちゅうにはまった理由

僕は黒らんちゅうが大好きです。らんちゅうじゃなくて”黒らんちゅう”です。普通のらんちゅうとの違いは真っ黒ならんちゅうというだけです。厳密にいうと違いますが、黒いかどうかです。今回は、僕が黒らんちゅうにはまった理由を紹介し、少しでも黒らんちゅうが広がれば良いなと思います。

スポンサーリンク

なんで黒らんちゅうなんだ??

こんにちは!おおたわら(@otarwara254)です。

僕は、黒らんちゅうが好きです。今回は僕から見た黒らんちゅうの魅力を紹介します。

この写真も冒頭の写真もそうですが、なかなかうまく写真に撮れません。

オランダだとこんな感じで綺麗に撮れるのに・・・涙

ただ、これは写真の腕がないからだね。やっぱり動くものはiPhoneのカメラでは厳しいね。一眼も持っていますが、最近はなかなか持ち出していません。

やっとうまく撮れました。かっこいいですよね。

黒い体が凛としている感じで、すごく良いです。

なぜ僕はたくさんいる金魚の中から、黒らんちゅうに魅力を感じたのでしょうか?

黒らんちゅうは黒いです。金魚は赤や白などが主流ですよね。その中でも黒らんちゅうは黒なんです。黒いんです。

形はらんちゅうなので、らんちゅうの可愛さを持っているんですが、黒いことでより可愛らいさが増すと同時に、かっこよさがプラスされます。

言い方はひどいですが、黒い丸々としたらんちゅうがフラフラ泳いでいるのが、バカっぽくて癒され、黒くしまった体がかっこよく見えるんです。

肉瘤がしっかり成長するとより良いのですが、なかなか黒らんちゅうで肉瘤が発達した個体は見つけられないし、高い!!

値段が高いのがたまに傷ですが・・・

初めて金魚を飼う人に読んでほしい金魚の飼育方法がわかる記事
この記事は、金魚の飼育方法を一つにまとめた記事です。初めて金魚を飼う人は、この記事を読んでおけば、飼育方法から必要なアイテム、飼育の考え方がわかります。 色々な記事を書いてきまし...

黒らんちゅうはマイナーな金魚

僕が黒らんちゅうを選んだもう一つの理由は、黒らんちゅうはマイナーな種類の金魚という点です。

”らんちゅう”というと知らない人はいないぐらい有名です。

しかし、”黒らんちゅう”となるとどうでしょう?知っている人いますか?ホームセンターでもあまり見かけないですよね?

最近では結構見るようになりましたが、それでもなかなか見る機会がありません。

みんなが飼育していない珍しい金魚を飼育することへの優越感が得られます。

僕は、昔からミーハーなところがあるんですが、みんなと同じものは嫌だという気持ちが強いです。

そんな僕は、みんなが持ってないものを持つことに優越感を覚えるんです。

金魚に詳しくない人は、黒らんちゅうを見ると”出目金?”と言うでしょう。

そうすると、『これは黒らんちゅうといって・・・』などと黒らんちゅうの魅力を語ることになるでしょう。

そして、金魚にちょっと詳しい人は、黒らんちゅうを見ると”高い金魚買ってるね〜”と言うでしょう。

そうすると、『これがさ弥富まで行ってさ〜・・・』などと金魚の話で盛り上がるでしょう。

と、実際、可愛いから友人や他人に見せたいんですが、ほかにも友人との会話のネタにもなります。

上部フィルターのろ材の最強な組み合わせはこれだ!
上部フィルターは高いろ過能力を持っていますが、入れるろ材によってろ過能力に大きな差が出ます。上部フィルターのろ過能力を最大限に引き出す事ができる最強のろ材の組み合わせを紹介します。 上部フィルター...

そもそも黒らんちゅうとはどんな金魚?

黒らんちゅうですが、タイで生産されているものは、らんちゅうと蝶尾の交配により生まれたと言われています。

黒らんちゅうは色褪せがよく起こり、腹の部分から白くなっていきます。時間が経つと銀色になります。どうやら日本の水質だと白くなりやすいと言われているみたいです。

この部分に付いては受け売りなので、歯切れが悪くてすみません・・・

黒らんちゅうが白くなりやすいのは、僕も体験済みで、以前に飼育していた黒らんちゅうはどんどん白くなっていきました。色揚げエサをあげてもだめでした。

ですが、今飼育している黒らんちゅうは真っ黒なままです。

以前飼っていたのは、近くのペットショップで買った黒らんちゅう

今飼っているのは、弥富で買った黒らんちゅう

さて、違いがあるのでしょうか・・・。やっぱり金魚は弥富だね笑

一つ気になることがあります。

オランダ獅子頭や琉金などの一般的な金魚はどんどん大きくなるのに、僕が今まで購入してきた黒らんちゅう達は全然大きくなりません。

他の金魚と比べるとふた回りぐらい大きさが異なります。

個人的には、黒らんちゅうが大きくなればもっと威圧感が出ていい感じなんだけどな〜というところです。

目が悪いとか泳ぎが得意ではないなど、餌を食べるための何かしらの欠点があるのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ 黒らんちゅうは愛くるしい

黒らんちゅうはあまり流通してないので、あまり販売している店舗がありません。

また販売されていてもすごく小さく、しかも2,000円ぐらいします。

なので、良い黒らんちゅうがいたら即買いです!というぐらい珍しいです。

近くのペットショップやホームセンターで黒らんちゅうを探してみてください。きっと気にいると思います。特にミーハーな人には・・・


(金魚)黒らんちゅう(クロランチュウ)(タイ産)(1匹)

スポンサーリンク

コメント

  1. reia より:

    初めまして(^-^)
    金魚初心者で最近この可愛さに魅了されたまだまだ若輩者です。
    そんな私ですが、らんちゅうを飼いたくて。。。
    しかも、近くのホームセンターで見た黒らんちゅうに一目惚れしてしまい連れて帰りたい気持ちでいっぱいです!
    飼育なんですが、黒らんちゅう自身弱いと書かれている記事をチラホラと見かけました。
    やはり弱いものでしょうか??

    • おおたわら より:

      reia 様
      コメントありがとうございます。
      黒らんちゅう良いですよね。
      確かに現在も黒らんちゅうを飼育していますが、体が強くないと思います。
      ただ、飼育してみての感想としては、琉金やオランダの成長速度よりもかなり成長速度が遅いため、体が強くないと感じているだけで、病気にかかりやすいとかはないと感じています。
      水槽さえしっかりと立ち上がっていれば、全く心配はいりません。
      ホームセンターの黒らんちゅうはサイズが小さいと思います。黒らんちゅうの状態を確認して、病気を持っていないかどうか確認してみてください。
      ホームセンターについてこんな記事も書いてますので、参考にしてみてください。
      http://kingyo.tanosala.com/197.html

      他にもわからないことや知りたいことありましたら、遠慮なくコメントください。
      もちろん、黒らんちゅう以外のことでも構いません。

  2. reia より:

    ご丁寧な返信ありがとうございます!!
    やはり忘れられなくて黒らんちゅうを2匹お迎えしました(^-^)
    7~8㎝と6㎝くらいの大きさの子です(^-^)
    今のところ元気に動き回っています(^-^)
    今まで金魚すくいの金魚を育てた経験しかないのでかなり冒険ですが、大切に育ててあげたいと思います(^-^)
    何か気を付けることやアドバイスがありましたらまた教えて下さいm(__)m
    よろしくお願いいたしますm(__)m

    • おおたわら より:

      reia様
      お迎えした黒らんちゅうは、大切にしてあげてください。
      これから、気温が不安定の時期にになりますので、水槽の立ち上がりと同じくらい、水温には注意してください。
      reiaさんの水槽の大きさがわからないので、なんとも言えませんが、初年度はヒーターをつけてあげた方が、病気予防になると思います。

      http://kingyo.tanosala.com/159.html
      この記事を読んでみてください。

      また、何があれば、何なりとコメント下さい。