水泡がぷるんぷるんしていて可愛い 水泡眼

水泡眼ってご存知ですか?目の下に水泡という袋を持っている金魚です。形は、らんちゅうと同じで背びれがありません。水泡眼の目の下の水泡が大きいと迫力もあり、ぷるんぷるんしていて可愛いです。触りたくなりますが、触ると大変なことになるので注意です。

スポンサーリンク

目の下の水泡が特徴的 水泡眼とは?

水泡眼とは、目の下に水泡という袋を持っている金魚です。稀にホームセンターでも販売されているため、みたことがある方もいると思います。目の下の水泡がぷるんぷるんとしていて可愛い品種です。

この水泡が大きいとぷるんぷるんというか、ブルンブルンと言った感じで迫力も出ます。

この水泡には体液が入っているだけで、水泡が破けてもしぼむだけで生死には別状ありません。ちなみに出目金は対照的で、目が傷つくと死んでしまいます。

ただ、水泡は意外と丈夫で簡単に破けることはありません。先端の尖ったものがあたると破ける恐れがあるため、飼育する際は先端の尖ったようなアクセサリなどを置くことは避けた方が良いです。

色は、赤や黒、キャリコ色が主流です。らんちゅうと同様に背びれはありません。これはらんちゅうから派生した品種だからです。泳ぎが得意ではらんちゅうを先祖にの持つため、らんちゅうと同じで背の低い水槽で育てることをオススメします。

ちなみに背びれのある水泡眼は珍しいため、見つけたらゲットした方が良いようです。

スポンサーリンク

やっぱり水泡が魅力的

水泡眼の魅力を余すところなく写した動画だと思っています。水泡がでかいからぷるんぷるんというわけではなく、ブルンブルンって感じですけどね笑

ただ、なかなかこんな良い金魚に巡り会うのは難しいですよね。僕は金魚で有名な愛知県の弥富に日帰りでいける距離に住んでいます。弥富はいろいろな金魚屋さんがあるため、選び放題です。

他にも江戸川や郡山も金魚で有名ですよね。そんな金魚が有名なところが近くにあれば良いのですが、なかなかそんなところはありません。僕も日帰りで弥富にいけますが、それなりに遠いです。

近くに鯉屋さんがないか調べてみましょう。あれば、一度行ってみてください。鯉だけでなく金魚も売っている場合が多いです。僕も遠くの弥富にいくよりも近くの鯉屋さんで買っている比率の方が高いです。個体もしっかりしていることも多いのでオススメです。

鯉屋さんもない!でも良い金魚を買いたいという時には、ネット通販がオススメです。もちろん安心できるお店だけですけどね。金魚や熱帯魚を飼っている人はすでに知っていると思いますが、僕のオススメはcharm 楽天市場店です。

色々なアイテムも売っているし、たくさんの種類の金魚も販売されています。僕も何回か購入したことあります。また、群馬の実店舗に行ったぐらい愛用しているお店です。

値は張りますが、1点もの金魚も販売されていて、お手軽な金魚から高級魚まで購入することができます。対応も良いので、ぜひ一度使ってみてください。

charm 楽天市場店

コメントお待ちしております。飼育方法で困っていることやこんな記事を描いて欲しいなどリクエストから、ご意見・ご感想までなんでもお寄せください!コメントは下のコメント欄からお願いします。

金魚を長生きさせる方法をたくさんの人に紹介したいので、
ぜひ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク