水換えが一番大事なこと問題

金魚を飼育する上で、水槽をちゃんと立ち上げよう!と言っていますが、これは水換えをする頻度を下げることができ、誰でもカンタンに金魚を飼育できる方法です。

本当は、水換えを一定間隔でできることが理想的な飼育方法だといえます。今回は、水換えの重要性について紹介します。

スポンサーリンク

水換えの頻度と交換する量は?

水換えを一定間隔で行うことが理想的と言っていますが、どのぐらいの頻度で行うと良いのでしょうか?

理想的な交換間隔は5日です。水槽がちゃんと立ち上がって入れば1週間ぐらいは伸ばすことができます。もちろん、エサの与える量や飼育数量によってかなり違ってきます。

金魚の理想的な水槽の容量は1匹10Lと言われています。そのため、60cm水槽で4,5匹ぐらいを想定しています。

まぁ、気軽に考えて1週間間隔で交換を目安にしてください。

交換する量は、水槽の1/3〜1/2程度を目安にしてください。あまりたくさん交換すると水質と水温の急激な変化が起こってしまいますので、たくさん交換すれば良いというものではありません。

僕は、金魚の体調が悪いな〜と感じた時は、交換頻度をあげています。ただ、交換頻度をあげるときは、交換する水量1/3程度に減らしています。

金魚の調子が悪いときは、塩を入れると良い!と以前紹介しました。ただ、塩を入れると水が汚れ安くなるため、水の交換頻度をあげています。

また、水質の悪化が金魚の体調を悪くさせているため、水換えの頻度をあげて水質の良化をさせる目的で、交換頻度をあげます。

塩は金魚への万能薬
金魚が体調を崩した時に使える万能薬”塩”を常備していますか?金魚の体調が優れない時や病気になった時に塩は使えます。金魚は淡水魚なのに、塩なの?と思った方!実は、淡水魚の金魚にも塩は使えるんです...

水換えを行う際の便利アイテム

【バスポンプ】洗たくポンプセット【洗濯 残り湯 くみ上げ ふろ水】センタック SF-50【D】

お風呂の残り湯を洗濯機に入れる際に使う電動ポンプが便利グッズです。

ただ、これは水槽の水を取り出す時に使うためのポンプではありません。

水槽の水を捨てる際に、電動ポンプを使えば、より楽に、より早く水を交換できるじゃ無いか!と思うかと思いますが、違います。

水槽の水を捨てる際にこの電動ポンプを使用すると、壊れる危険があります。

お風呂の水を洗濯機に入れるための電動ポンプなので、吸い込み口が小さく、たくさんゴミや砂利にとても弱いです。また、ゴミや砂利を吸ったときには、毎回掃除する必要があります。

僕の推奨は、”新しい水を水槽に入れる際に使用する”です。これなら、常に新しい水しか通らないため、掃除する必要も無いです。

【倉庫直送品】 ウォッシャブルタンク ナチュラルタイプコック付 20L ★人気商品!

新しい水は、このようなウォータータンクに入れて汲み置きしておけば、バケツリレーをする必要もありません。ウォータータンクに電動ポンプを入れ、スイッチオンするだけ。楽チンです。

じゃあ、水槽から水を捨てる際には、どうするのか?それはもちろんコレ!

水作 プロホースエクストラ M 関東当日便

水作のプロホースです。もちろん、水作のプロホースだけでなく、水槽専用のポンプであればなんでも良いです。僕は、昔から水作のプロホースを使っています。

水槽の水を捨てる時には、水槽専用のポンプを使用してください。

もちろん、お金に余裕があって、電動ポンプなんて何度でも買い換えるぜ!という方は、電動ポンプでも良いです笑

スポンサーリンク

まとめ 1週間に一回は水換えをしよう!!

水換えは1週間に一度、水槽の1/3〜1/2の水を交換しましょう。

水は、変えすぎてもダメ!変えなさすぎてもダメ!!というなんとも癖のあるものです。ただ、変える量を少しに抑えて、毎日変えるという方法もあるので、実際はバランスが大事だったりします。

より効率を的な水換え方法も紹介していますので、合わせてご確認ください。

水換えを素早くするために分業制を取り入れてみた
金魚の飼育をしていると避けて通れないのが、水換えです。ただ、水換えって結構大変で、僕はいつもどうやったら簡単にできるかしか考えていません。そんな僕が悩んだ末に編み出した水換えを楽にする知恵を記...

今回紹介した便利グッズは以下の通りです。詳しくは、リンクはっておきますので、値段など参考にしてみてください。


水作 プロホースエクストラ M 関東当日便


【バスポンプ】洗たくポンプセット【洗濯 残り湯 くみ上げ ふろ水】センタック SF-50【D】


【倉庫直送品】 ウォッシャブルタンク ナチュラルタイプコック付 20L ★人気商品!

コメントお待ちしております。飼育方法で困っていることやこんな記事を描いて欲しいなどリクエストから、ご意見・ご感想までなんでもお寄せください!コメントは下のコメント欄からお願いします。

金魚を長生きさせる方法をたくさんの人に紹介したいので、
ぜひ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク