ペットを飼うのに家族の同意は不可欠

ペットを飼うのに家族の理解と同意は必要不可欠です。家族からの理解を得ないと色々と困ったことになります。みなさんは、金魚を飼育するのに家族からの同意を得てますか?

スポンサーリンク

自分が留守の間に・・・

出張などで自分が家を留守にする時、家族に面倒を見てもらったり、エサを与えてもらったりすることがあると思います。

家族から協力をもらうには、金魚を飼うことを家族から理解され、同意されていた方が、より良いと思います。

家族が理解・同意されてない場合、こんなことが起こります。ネットで話題の体験談を紹介します。

ケース 留守中の悲劇

留守中、電気代がもったいないという理由で、ヒーターの電源をOFF。冬ということもあり、熱帯魚や水草が死んでしまった・・・

こんな悲劇が発生するんですね。死んでしまった熱帯魚たちはかわいそうです。

電気代がもったいないと言うことは、理解できなくもないけど、生き物を死なせてしまうという神経は理解できませんね。怒

ただ、これは家族に理解されて入れば、発生しなかった事案なのです。

特に、金魚や熱帯魚は、ヒーターやライト、ろ過フィルターなど電気代や水道代がかかってしまいます。家族は、趣味のために節約の苦労を強いられるのは・・・と、感じてしまうものです。

そんな気持ちにさせないためにも、自分の趣味をしっかりと説明して金魚を飼う前に極力理解を得るようにしましょう。

金魚の魅力をわかってもらうプレゼンをしよう

僕としては、魅力をもっと理解して、しっかりと見てもらうことが理解への第一歩だと思います。

前日、深夜番組でカウンターカルチャーに付いて紹介していました。金魚の飼育はカウンターカルチャーではありませんが、理解を得ると言うところで、非常に勉強になりました。

その番組では、彼女がボディサスペンションにはまっていて(グロテスクな衝撃映像なので、見ない方が良い)、それを彼氏に見て、理解してもらおうという一コマがありました。

彼女は、自分の趣味や思考を理解してもらいたくて、色々と説明し実際に彼氏に見てもらうことにしました。

見るまでは、彼氏はその趣味はやめて欲しくて、見たくもない!という意見でしたが、実際に間近で見て見ると「美しい。素晴らしい」と意見が変わり、彼女の趣味や思考に理解を示しました。

彼女の誠実な説得とプレゼンにより、彼氏から理解を得ることができました。

金魚も同じように、金魚の魅力をしっかりと家族に見てもらって、理解してもらいましょう。ホームセンターに買い物に行くついでに、ペットコーナーに言って金魚を実際に見てもらって、金魚の可愛さや魅力を感じてもらうのも手です。

金魚の魅力が伝わる本

以前、紹介しましたが、こんな風なおしゃれな本を見せて、興味を持ってもらうのも大事です。

参考記事:またまた見つけました!金魚好きにはたまらない本

最近ではおしゃれな本もあり、魅力を伝え安いです。特に、インテリアとして水槽を設置することを紹介している雑誌を見てもらうと、女性でも入りやすいと思います。

雑誌や本は、金魚の飼い主の生活環境・飼育環境を紹介していることがよくあります。そんな記事を紹介するとより実感を得やすいです。

〜追記17.11.12〜

これから金魚を飼う方は、事前に家族からの理解を得ることが重要です。その際に、

1)金魚の本を見せる。

2)ホームセンターで実際に金魚を見せる。

3)金魚を実際に見てもらって、興味を持ってもらう

4)理解を得て、飼育開始

という流れでプレゼンをしていけば良いと思います。

すでに金魚を飼育している方は、これまでの経緯もあるため、すこし頑張ったプレゼンをしないといけません。ただ、理解は必ず必要なので、諦めずにプレゼンをしましょう!

〜〜〜〜〜

スポンサーリンク

まとめ 家族に理解してもらう

金魚は家族から理解をもらうことは不可能なことではありませんが、大変な場合もあります。

一緒に世話してもらうことは無理でも、飼育することを同意してもらうだけでも紹介したような事例のようになりにくくなります。

大切なペットの命を守るためにもしっかりと理解してもらうようにしましょう!

コメントお待ちしております。飼育方法で困っていることやこんな記事を描いて欲しいなどリクエストから、ご意見・ご感想までなんでもお寄せください!コメントは下のコメント欄からお願いします。

金魚を長生きさせる方法をたくさんの人に紹介したいので、
ぜひ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメント

  1. nonchan より:

    飼ってから理解を求めるのでは遅いですね、、理解を得てから飼い始めましょう~ でしょうか?
    (理解を得られないなら諦めましょう~ って事になります!)
    また インテリアとして、、 の文言は、ちとヤバいかも? 確かに金魚にはそんな要素もあり、女性や子供には判りやすい入り口ですが; やはり生き物ですから~

    • おおたわら より:

      nonchan 様
      コメントありがとうございます。
      ”飼う前に理解を得るようにしましょう”という意味合いだったんですが、うまく伝わりづらい書き方だったですか?
      本見せて、ホームセンターに連れてって、金魚を実際に見て、興味持ってもらって、理解を得る。
      そう言う流れで、理解を得ましょう!という感じだったのですが・・・
      ちょっと追記が必要ですかね?
      〜追記〜
      追記しました。
      〜〜〜

      どちらかと言うと、”水槽自体をインテリアとして使う”という意味合いですね。
      水槽内のレイアウトをおしゃれに決めることで、インテリアとしての要素も強くなると思います。
      金魚をインテリアとして使うのではなく、水槽のレイアウトやおしゃれな水槽、水槽台を使うことで、インテリアとしてもいけるぜ!という内容です。

  2. nonchan より:

    記事リクエストです
    金魚の形、体表や柄について、、 シルク、ミルク、モミジ、等いろいろ言いますが、今一つ判らないんですよね;
    是非、写真とともに記事にしてほしいです~

    • おおたわら より:

      nonchan 様
      リクエストありがとうございます。
      形や柄とかですね。わかりました。
      珍しい柄の金魚はなかなか身近にいないので、写真の準備時間かかるので、お時間ください。

      時々紹介している”ときめく金魚図鑑”には、少しだけ、写真付きで紹介しています。
      こちらも合わせて見てみてください。