人間が触ると金魚は火傷する!?

今や有名になりすぎて、ご存知の方も多いのではないでしょうか?人間が金魚を触ると金魚が火傷してしまうことを・・・。”え!知らない!!”という方には読んで欲しいですが、”そんなこと知ってるよ!”という方にも今一度読んで欲しい、金魚の火傷について紹介します。

スポンサーリンク

名探偵コナンも説明していた魚の火傷

かなり昔にオンエアーされたものではありますが、名探偵コナンも

人間が直接魚に触ると、魚がヤケドしちゃうから、触らない方が良い!と言ってましたね。

人間の体温はだいたい、36℃前後です。それに対して、水温は高くても30℃ぐらいですよね。通常だと20℃ぐらいで生きているとすると、人間の体温との差は16℃です。

人間に置き換えると、単純計算して、60℃近いお湯がかかることとなります。

水の熱伝導率:0.582 W/m・K

空気の熱伝導率(乾燥時):0.0241 W/m・K

という値があります。熱の伝わりやすさを表しています。

熱伝導率к[W/mK]は厚さ1mの板の両端に1℃の温度差がある時、その板を通して、1秒間に流れる熱量を熱伝導率といいます。

熱伝導率は、気体、液体、固体の順の大きくなっていきます。特に金属の熱伝導率が大きいのは、分子同士の衝突だけでなく、金属中の自由電子同士の衝突があるなど、難しい話です笑

この値をみると、空気と水では熱の伝わる速度が約24倍ということがわかります。

こうなると60℃近いお湯が24倍の速さで体に伝わることになります。体感的には熱湯がかかるようなもんです。

素手で触らず網を使おう

網を使うと面倒だったりして素手で移動させてしまう方がいるようですが、ヤケドしてしまいますので、直接触ることはやめましょう。

仕方なく素手で触る時には、十分に手を冷やして置く必要があります。そこまでして素手で触らなくてもという感じですが・・・

金魚を移動させる時には、ネットを使いましょう。ネットも金魚の体をこすってしまって心配!という方は、水が流れ込む力を利用して、小さなボールを巧みに使うという手もあります。

網を使った方が総合的にみて、金魚の負担が少なくすみますよね。

GEX フィッシュネット 小

僕は、ホームセンターでも売っているこのタイプの網を使用しています。

網目が細かくて、柔らかいものを使用するようにしてます。

網目が大きいものは、硬くてゴワゴワしているものが多く、金魚の体表面を傷つけそうなので・・・

スポンサーリンク

まとめ 意外と人間の体は凶器!?

人間の感覚からいくと、36℃程度で火傷なんて大袈裟だな〜と思うかもしれませんが、実際、金魚の目線にたつと人間の体も凶器になりかねないということです。

人間が飲んでも大丈夫水でも金魚にとっては猛毒だったり、金魚が生きていける水でも人間が飲むと病気になったりすることもあります。

人間は大丈夫でも金魚は・・・?と少し立ち止まって考えてみることも大事です。

コメントお待ちしております。飼育方法で困っていることやこんな記事を描いて欲しいなどリクエストから、ご意見・ご感想までなんでもお寄せください!コメントは下のコメント欄からお願いします。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. あゆちい より:

    先日ペットショップ内の売り場で金魚2匹買った時のことです。
    金魚を選んで店員を呼びました、その店員は網を使わずプラ容器で一匹確保したのです、そしてもう一匹を今度は手で追い回して掴んで確保しました。
    30分ぐらい悩んで選んだバルーンオランダだったので、ちょっとショックでした
    ちょっと誰かに聞いてもらいたくて書き込んでしまいました
    今は元気で泳いでいます。

    • おおたわら より:

      あゆちい 様
      コメントありがとうございます。
      今は元気で泳いでいるということで、それは何よりです。
      ショップ店員の対応は、あまりよくありませんね。
      僕なら、ブチギレボンバーですね笑
      手で追い回すぐらいなら、網で掬って欲しいところです。
      そんな出会いがあったからこそ、思い入れも強くなって可愛く思える個体になるかもしれませんね。
      長生きしてくれれば良いですね。
      また、コメントお待ちしております。