部屋を掃除したら懐かしい雑誌が出てきた

気分転換も込めて部屋の掃除をしていたら、昔買った雑誌がたくさんあった。懐かしいと思って見ていたら、日が暮れました 。・゚・(ノД`)・゚・。

今回は、アクアリウム雑誌を紹介します。

スポンサーリンク

今でも連載されているAQUA LIFE


月刊 AQUA LIFE (アクアライフ) 2017年 12月号 [雑誌]

アクアリウム雑誌はファッション雑誌の様にたくさんの種類があるわけではありません。そんな業界の貴重な雑誌の一つです。

いくつか廃刊してますしね・・・

ほかの雑誌が廃刊し始めた時は、景気も良くなくて、趣味にお金をかけるなんて・・・とかそんな雰囲気もありました。

最近は、いろいろと雰囲気も代わり、安かろう悪かろうという雰囲気も出てきていると思います。特に、デザインが良いものは高くても売れるという傾向もあります。

インテリアや癒しとして水槽を部屋におく人も増えてきている様に思えます。

AQUA LIFEにはこれからも頑張って続けてもらいたいもんですね。(上から目線・・・)

オールカラーではないものの綺麗な写真が掲載されています。時々特集される、アクアリストの飼育環境の紹介が僕は大好きな特集です。

誰もがブログやSNSをやって発信しているわけでもないので、他人の飼育環境なんて中々見る事ができません。それを見れることは、とても興味深いし勉強になります。

他に、僕は結構雑誌に乗ってる広告が好きで、楽しく見てます。

これだけネットが発達している2017年ですが、アクアリウムのアイテムは中々新商品の情報が耳に入りにくいんですよ。

実は知らないところでレベルアップした商品や新しい便利の商品が出ていたりします。広告はそれをキャッチする情報源でもあるんです。メーカーのHPを毎日巡回するのも大変ですし・・・

個人的には、Kindle(電子書籍)で販売されれば毎回買っちゃうかもしれないけど、大型魚や熱帯魚特集はあまり興味がないので、毎回購入しているわけではありません。僕の要望としては、Kindleで出して欲しい。それは望みます。

今はなき 熱帯魚のFish MAGAZINE

以前、ときめく金魚図鑑という本を紹介しましたが、これも良いですね。綺麗な写真と共に説明も載っていて良いですね〜

この雑誌は、2008年なので、約10年前の雑誌なので今では手に入らないので、詳しく紹介してもあれですが・・・

こちらもAQUA LIFEと同様の作りで、オールカラーではないものの綺麗な写真が序盤に多めです。投書のコーナーなどは白黒って感じです。

スポンサーリンク

まとめ いろいろな情報が手に入る

ネットがこれだけ発達すると、雑誌で情報をとる必要があるのか!?と思うところもあると思いますが、これだけの写真はネットで載っているところも少ないし、ネットだといろいろ検索しないといけないなど不便なところもあるので、全くないとは言えませんね。

今回紹介した雑誌で、現在も連載されているのはAQUA LIFEしかありませんが、読んだ事がない人は立ち読みで読んで見てください。きっと、気がついたらレジでお金を払っていると思います。

読んだ事がある人は、改めて本屋で手にとって読んでみてください。

コメントお待ちしております。飼育方法で困っていることやこんな記事を描いて欲しいなどリクエストから、ご意見・ご感想までなんでもお寄せください!コメントは下のコメント欄からお願いします。

金魚を長生きさせる方法をたくさんの人に紹介したいので、
ぜひ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク